千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
R2.12.14 A偉人達の365日の処世訓

●「勉強と修業」・小菅丹治(伊勢丹の創業者)
 小菅丹治は神奈川県山北(足柄上)の農家の七男坊であった。耕地の少ない土地柄で長男以外は百姓にもなれない。そこで小田原の町へ奉公に出た。わずか11歳のときである。
 奉公先は内野という呉服屋だった。わりと大きな店で番頭も何人もいた。そういった連中にこづかれ、からかわれ、また教えられて大きくなった。何しろ11歳から28歳までいたのだから勤めたというより育ててもらった、といったほうがいいかも知れない。
 この間に小僧から中僧へ、さらに番頭にもなった。彼の生涯における全ての勉強と修業は、この17年間に積まれたといってもいい。
 その後東京に出て、苦労の上にも苦労を重ねた。しかもデパート経営では40、50になっても新しく勉強と苦労をし直した。勉強と修業は、いつまでたってもこれでいいということはないということだ。
 伊勢丹は、繊維(特に和装)に強いという評判が長い間あったが、こういう経緯があったのである。その伊勢丹は、1886年に中仙道沿いの「伊勢屋丹治呉服店」として、神田旅籠町に開業した。
 1923年には、関東大震災が起き「神田店」を焼失。
 1924年には、神田店を再建すると同時に、それまでの座売り方式から、現在の総陳列法へと改めて、現在のデパート方式に変革した。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.