千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
R2.7.15 @"岩崎弥太郎"という人物とは?

●人を見る眼は鋭かった
 岩崎弥太郎という人、一体この人はどんな人物だろうか。
 弥太郎は、既に三菱の名をつけていた当時、部下の近藤廉平に懲戒処分を申し渡したことがある。みんなはびっくりした。何しろ優秀な社員だったからである。
 その理由が、なんと紙一枚だったからなおのことである。
「会社の社用便箋を休暇届けに利用したのは、社用の紙を私用に供したもので、こうした公私混同は、勤務体制の秩序を乱すもので・・」と、減給の処分にした。
 しかし近藤も、人並みの感情を持つ人間。内心、ひどいと思った。しかし、何か理由がありそうだと、近藤は考えた。
 それから、幾十日かは経ったある日。弥太郎は近藤と会食の機会を得た。
「近藤、おまえ立派な、一人前の人間になったなあ」と切り出した。
 話を聞けば、「最近全社的にたるみが見られる。全体を引き締めるため、きみに犠牲になってもらった。よう辛抱したなあ」というものだった。
 そう言われて、「これは辛抱代だ。受け取ってくれ」と言って、金一封をもらった。
 なんと、減給分の30倍の金額が封入されていた。
 25歳ほどの近藤には、英語の勉強も命じたし、鉱山の事務長にも命じ、ゴタゴタした係争問題も処理させたり、赤字鉱山の黒字化を求めたこともある。
 この近藤こそ、日本郵船の3代目の社長になった人物である。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.