千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H25.12.19 生活環境は、どんどん変化している

生活環境の変化が、企業に商機をもたらし、同時に企業に危機ももたらす。変化の海を巧みに泳ぎ、自社の利益に結びつける人を"チェンジメーカー"と呼ぶ。変化を先取りする人である。
みずから変化の渦を巻き起こす人とも解釈できる。
反対に、変化に鈍感というか、変化を変化として自覚できない人を"チェンジテーカー"という。変化の後追い人である。
いま外歩きで気付くことは、どんどん「ミニ(小さな)スーパー」が増えている。
「まいばすけっと」はイオン系、「食品館」はイトーヨーカドー系である。これは全国的にどんどん単身者が増え、しかもそのまま高齢化し、自宅近隣で買い物をするシングルショッパーが増えたからである。この傾向は、大きな社会現象とも言える変化である。
いま子供が巣立ち夫婦二人暮らしの人は、間違いなく単身暮らしの予備軍である。
単身生活者問題を、他人ごとと思っている人は、とんでもない認識不足、早く自覚するといい。
ところが、近隣で買い物をしたいができない。「まいばすけっと」もなければ「食品館」もない。つまり都会と縁がない、過疎地暮らしの単身者や高齢者たちがいる。
そこでいま何が起きているか。
"7イレブン"や"ローソン"などのコンビニが、車による移動販売を始めたのである。過疎地に商機が訪れたのだ。
「過疎地じゃ商売にならない」、のは過去のこと、十分に採算が取れるという。移動販売といっても毎日来るわけではないから、「まとめて買っておこう」ということで、顧客単価が高い客が多いという。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.