千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H25.11.25 人材発掘とは何をすることか

「コンサルティングの過去を思い出すと、絶対に忘れられないことがある。」という人がいた。
東京日本橋の西川産業(当時)の経営トップの豊生才次郎さんは人材発掘の達人で、課長以上との会話を大切にしていたようだった。
そして、相手を観る着眼は、"仕事に知恵を使っているか、創意工夫をしているか"という点だった。"真面目に忠実に、仕事をしているか"というものではなかった。
あるコンサルタントが一人のバイヤー(課長)のことを、豊生さんから聞いた。
「きみが、"臨機応変の知恵が働くタイプ"と指摘した〇課長は、じつは仕入れ担当のバイヤーなんだ。
当社はボランタリーチェーンだから、売り込み業者が大勢見えます。
すると〇課長は、見本と仕切り価格の札をつけたサンプルを、無造作に脇に置いたまま次の業者と会います。同業者にもサンプルは見えます。すると業者は、この価格以上では提示できなくなる・・。一見無造作に見えるこのサンプル作戦、じつはこの課長の知恵なんだ。」
最近は人材イコール稼働要員と解釈できるほど、人材という言い方が安易に言われている。
しかし本来の人材とは、才知ある人、特に役に立つ人、才人、という意味である。
従業員全体を指して、「人材」という言葉を使う人は、真剣に人材を考えている人とは思えない。組織を人材で武装する意識が本当に強い人は、豊生さんのような努力をするもの。
ましてや、"人材とは大学を出た者"とか、"高学歴者"という意識の強い人は、たいした経営者ではない、と言ったら怒られるだろうか。
作家の浅田次郎と宮部みゆき両者の対談を読んだ。
「作家の世界では貴重な、数少ない高卒ですからね、二人とも・・」
警察小説でヒットメーカーの佐々木譲さんも高卒で、本田技研の現場作業もやった人だ。
人材とは学歴ではない。あえて言うなら学力が関係する。学歴は学力ではない。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.