千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H25.9.18 N.マキャヴリ論の真髄

マキャヴリ(イタリア・Niccolo Mchiavelli=1527歿)という人は、日本では、「君主論」という著書で有名である。
首相を務めた人の多くは、読んだのではなかろうか。
要するに国家の元首や、大組織のトップ向けの本だ。
さてこの本を読むと、こんな意味の一節が胸に刺さる。
「大衆の求める要求とは、大衆が欲するからといって、そのまま応えようと考える君主は、絶対にリーダーに向くどころか、国家百年の大計を誤るものである」
この真意は、つぎのようになる。
「大衆の多くはそう長い尺度で、政治的な物事を考えたりしない。いわば近視眼的だ。ところが君主や政治家は、国家百年の大計で物事を決断しなければならないこともある。(大衆迎合的な政治=ポピュリズム)
ときには、大衆が反対しても果敢に決断実行しなければならないこともある。大衆の支持を得たいばかりに、大衆に迎合する、人気取りの君主や政治家は、いずれ国家を危機にさらす・・」
あるサイトに目が行った。
なんと中央政治家のO氏を指して、「この人は現代のポピュリズムだ!」と、別の政治家が指摘しているではないか。
ことあるごとに、「国民の皆様が・・」と連呼する姿勢は、なるほど大衆迎合の姿勢と映るようではあります。
しかし、大衆迎合の政治家か?と言われた人たちは、この人だけではない。「私がこの椅子に座っている限り、増税はありません」と言い、大衆の人気取りに執心し、いま手を打たねば国家百年の過ちを犯す、とわかっていながら、「ばらまき政治」をやった総理などは、典型的な大衆迎合政治家だった気がします。
我々も是非、企業百年の大計を考えて、今できる対策を打ちたいと思います。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.