千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H25.5.23 脱皮できない蛇は死なねばならない

〜脱皮できない蛇は、いや蛇だけでなく蝉も、死ぬ道しか残っていない。
                 事業も同じこと。経営者の脱皮は不可欠〜

●ダメ店舗も人が変わると繁昌店に
あるところに、2階建の店舗施設がある。
Aスーパーが入居してもダメ。Bスーパーが入ってもダメ。みんな経営に失敗する。
ところが、福岡県を本拠とする、食品特化の店を〈新鮮市場〉と称して出店したW社は、はや3年にもなるが、いつも脱皮を繰り返している。
半年もすると、客を惑わせない程度に、売り場を変化させる。
〇鮮魚売り場の照明を変える。
〇店頭のワゴンセールのレイアウトを変える。
〇特定菓子舗と特約した、お菓子コーナーを新設。
〇近所で大型建設工事が始まると、弁当と味噌汁も売り始める。
(発砲スチロール製の密閉容器を添える)
〇特売コーナーのスポット照明は点滅式。
                    ☆        ☆        ☆
この例のように、いつも変化して、客に"飽き"を感じさせない。
3年は過ぎたが、客は減るどころか増える一方である。店の回りに買い物客の自転車がずらりと並び、交通の邪魔になるから、最近警察の指導を受けた様子。
嬉しい悲鳴、というべきだろう。

●脱皮繰り返す社長の日常
この会社の本社は、福岡県の北九州市。社長の話
★通勤は自転車。おや?と思ったとき、すぐに立ち寄れるように。
★デジカメはいつも持つ。おや?と思ったらパチリ。月に200枚以上現像するそうな。
★趣味は登山。地元の登山クラブの会員。
★〈店にもの申す会〉の会員を募り、毎月1回、飲みながら意見を聞く。会員の任期は半年。会員への謝礼は、この店での"お買い物券"3千円券。(毎月1枚)
★本社の社内は、森の風景。社長室はない。総務課の一角が社長の椅子。
 総務課、経理課、商品管理課、仕入課、店舗管理課など、セクションごとに大きな植木鉢で囲まれ、森の風景を思わせる。植物の種類はセクションごとに異なる。
★社内には提案箱。半年間1件の提案もしない人は、社長の家の庭掃除1回がペナルティ。

●"3鮮経営"をさらに深化
記憶に残った社長の語録を紹介。
★世の中、自分の知らないところで、どんどん変化しています。
★同じパターンの生き方は、固形発想に陥ります。
★自分が変化しなければ、経営も変化できないと、僕は思います。
★各地の店長からは毎日、〈映像つき電話〉で報告を聞きます。
質問にモタモタしていると、10分以内に再報告させます。
★今年(平成25年)は、〈心が新鮮、商品が新鮮、店が新鮮〉の「3鮮経営」を、もっともっと深化させるつもりです。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.