千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H25.4.17 立地商売の経営者は、商圏をどんどん歩こうA

立地商売に関係するビジネスの場合は、行動鉄則は以下のとおり。

@ 住宅地図上に商圏を朱線で囲み、いつでも見られるところに掲げておく。(商圏内は、薄く色付けしておき、同業店には目印をつける)
A この朱線内地域を週に2、3回は、自転車で動き回る。(このエリア内は、路地まで知り尽くした縄張りでなくてはならない)
B 動くときは、必ずデジカメを持参し、肝心な情報はパチリ。(何を撮るかの選択に、情報感知力が光る)
C 特に、同業店の店頭は、よく観察し目新しいものが目に付いたら写し取る。(店頭掲示物、店頭回りの改造や改装など)
D 同業店の場合、販売価格の違いは特に注目。場合によっては、客になり買う。
E 開店情報とは、開店前の段階で情報キャッチする。(「ここには、何か新しくできるんですか?」などと、現地の人に質問するがいい)
F 他業界店であっても、新しいアイデアを思わせる商法は、よく観察する。(即席ラーメンを考案した故安藤百福さんは、「街頭実演販売はよく覗いた」という。「よく考えているなあ!」と感心した物は買って帰り参考にしたという。自分のアイデア脳の訓練にも役立ったそうだ)※おれには関係ねえ業界だ、という考え方こそ、脳を萎えさせる。
G 店舗や施設跡の空地があるときには、街の不動産屋に寄って、何になるのか尋ねればいい。(不動産屋さんは、街の不動産情報に通じている人が多い)
H 昼間だけでなく夜間も巡回し、同業店の場合、自店との照明の違いなど観察する。(夜間巡回を考えない人は、片手落ちの考え方です)
I 物品販売業の場合は、たまには同業店で買い物をする。(値段、接客の仕方、陳列の仕方、照明などを観察する)

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.