千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H25.1.15 あなたの会社はいつ、新幹線型やリニア型に?

●伸びる会社は、SL型?新幹線型?リニア型と変身する
事業というものは、創業者の理想と強力な牽引力で、立ち上がるものです。機関車が、多くの列車を引っ張る"SL型"のパワーこそが、起業の原動力なのです。
ところが、いつまでたっても"SL型"のままでは、企業の成長は足踏み状態になります。
何もかも自分でやり過ぎる人は、見かけは会社でも"実質は個人商店"で限界だからです。
しかし、人を使い人を生かせる経営者は、事業を大きく伸ばせます。
事業を大きく伸ばす人は、やがてSL型の"マイ・カンパニー"を、トップの補佐役を要所に配した新幹線型の、"アワ・カンパニー"組織に変えることができるものです。
さらに人間操縦と組織の運用に巧みな人は、経営者の分身ともいえる人材を育て、各部署が能動的に機能する"リニア型"に、会社を変身させるものです。
このように、成長する会社は、@SL型 A新幹線型 Bリニア型へと変身します。
しかし一概に、SL型のままではダメ、というものではありませんが、「もっと経営基盤の強い会社にしたい」と考える経営者は、深く思慮を練るべきテーマでしょう。

●親族以外の取締役誕生が、会社の急浮上につながった
あるバッグ袋物の問屋の例ですが、第三者の強い奨めで創業会長は、キャリアを積んだ筆頭の営業部長を取締役に抜擢しました。この会社の歴史では、まさに"晴天の霹靂"です。
主な社員たちは、「この会社で他人は、どんなに優秀でも、絶対に取締役にはなれない。」と思っていたから、みんなびっくり仰天です。
そしてこれも第三者のリードで、全得意先にはもちろん、仕入先各社や金融機関などにも、「取締役の新任についてご挨拶」という書状を送りました。
長い間取引関係を保っていた得意先や仕入先は、こぞってこの挨拶に、「これはいい。あの会長さんが、よくも思い切って、他人の血を経営に取り入れたもんだ…」と、大歓迎。
特に銀行はふだんから、「絶対に銀行印も手放さない会長だが、あの高齢ではいつ何が起きるかも…?」と、危惧していましたから、大歓迎しました。
この問屋は、この新幹線型に脱皮してから飛躍的に業績を伸ばしました。
"SL型"の経営から、"新幹線型"の経営にチェンジした一つの好例です。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.