千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H24.9.18 あなたの情報は、線型か面型か?

●畑違いに通じる人にはニュース性がある
事業や経営における、発想の柔軟性について考えてみよう。
テレビCMで、「青雲」というお線香のことを知る人は多いと思う。企業名は"日本香堂"。
もちろん「青雲」は、多くのお線香の代表ブランド。
そこであなたにお尋ね。東京銀座に「銀座らん月」という、老舗とも言えるすきやき店がありますが、"日本香堂"との関係はご存じでしょうか。
じつはこの畑違いの両社は、同じ人物が創業している。同一人物の発想(戦略思考)から誕生しているのである。繰り返すが、まるで畑違いの業界なのだ。
しかも、すでに両社の経営歴は、とうに老舗の領域に入っている。創業時の発想も、経営(組織運営)の発想も、視野が広く、運営の妙を心得た柔軟性がなければ、到底成功できない話ではなかろうか。
ここで、こういう畑違いの創業や経営の話を持ち出したのには、もちろん理由がある。
こういう企業の意思決定権者の頭の働きに、"非常に柔軟性がある"からである。
たとえば、愛知県の犬山地域で、独壇場に近い市場制覇を成し遂げている米穀問屋は、タクシー会社も経営し、通信販売でも成功している。
単独業種の経営者に比べると、視野は比較にならないくらい広い。
単独経営者とは会談中に、ミュージカルや緑のカーテンに脱線すると、途端に会話に行き詰まる人が多いが、畑違いの業種に通じている経営者は、ちゃんとスムーズな会話が継続できる。
単独経営者の情報が、一般に〈線〉であるのに比べて、複数業種の経営者には、〈面〉の情報が感じられるのである。面の情報とは、ニュース性がある、ということ。
ニュースはNEWSと書くが、語源はN北、E東、W西。S南から来ている。順番を入れ替えると東西南北となる。つまり、関心と興味が四方に働く、マルチチャネラー型なのだ。
●線型よりも〈面型情報〉がいい
たとえばマルチチャネラー人間といえば、カップラーメンを発明した、安藤百福さん(日清食品の創業者・故人)が、まさにそういう人だった。
この安藤さんは、何もカップラーメンだけに成功した人ではない。安藤さんは、元々台湾の人で、東洋莫大小(めりやす)という、メリヤス専門の商社で大成功したり、その成功の勢いで大阪にも会社を作り成功しいてる。
戦後の経済政策の生け贄にされる格好で、このビジネスに終止符を打ったが、この安藤さんなどは、まるで好奇心のカタマリだった。
「街の街頭売りに人が集まっていると、必ず覗きました。説明を聞いただけで、理解ができないと質問しました。質問してなお詳しく知りたいときは、商品を手に取って見ました。見ただけで興味が満たされないときは、買って帰りました」
これは安藤さんの、マルチチャネラーぶりを物語る逸話だが、こういうマルチチャネラーぶりは、大いに見習いたいものだ。
金沢の兼六公園をはじめ、各地の公園では冬を前にして、樹木に"雪吊り"を施す。もはや冬の風物詩にさえなってい
ることは、ご承知のとおり。
ところが枝をよく見ると、大きな枝に綱が結わえてある。
細かい小枝はそのままである。小枝は雪が積もると、枝がしなって雪が滑り落ちるから、折れないのだ。
一見頑丈に見える大枝は、しなることができないから、吊って支えるのである。経営でも、初志貫徹の鉄の意志は大事だ
が、同時に雪吊り同様に支える必要もある。
"しなやかさ"という意味は、柔軟性や創造(独創)性と考えればいいと思う。
その、柔軟性や創造(独創)性こそ、〈面〉タイプの情報が根源になっているものだ。
ところであなたは、映画好きですか。ミュージカル好きですか。疑問が湧くとネットで調べてキーを叩きますか。レンタルビデオで、懐かしい映画で往時を偲びますか。
こういう趣味の生活も、柔軟性やしなやかな発想力の原動力になっているように思う。
なお、単独事業の成功者にも、〈面型情報〉の経営者がおいでなのは当然である。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.