千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H24.5.14 経営の勝者には、聴き上手が多い

●聞けば聞くほど知恵が湧く
かつて甲州財閥の祖と呼ばれた、雨宮敬次郎(あめのみやけいじろう)という人の記録がある。
「私はもともと、人間一人の知恵というものは、高が知れていると思ってる。
だから、商売を盛り上げるいろんな知恵を、世間から幅広く集めるようにしている。とにかく馬鹿になりきって、あちこちから知恵集めをするんだ。
相手によっては、『自分はこんなことをやろうと思っているが、あんたならどうする?』と聞くと、得意になって語ってくれる人もいる。こうやって、蜜蜂のように少しずつ集めた知恵を集約して、私の経営計画にまとめると、最終的には私の計画として、生かすことができる。」
雨宮敬次郎のような人を、聞き上手と呼んでいいと思う。
松下幸之助という人も、なかなか聞き上手だったらしい。
松下電器の時代に、約9年間も社長を務めた山下俊彦さんも、「結論を出すのは早い人でしたが、人の話にはよく耳を傾ける方でした」と語っている。
「イトーヨーカドー」など、現在の「7iグループ」を創業した伊藤雅俊さんの場合も、「自分でわからないことは、どんどん人に聞きます。」と、自著で紹介しているほどだ。

●"経営の勝者"には"聴き上手"が多い
しかし現実には、聞くのも聞かされるもの嫌な人がいる。そういう人の多くは、ハイハイといって相手の講釈を聞くのは癪に障る、という感情が隠れているように感じられて仕方ない。
しかし長期にわたって、こういう"聞き下手"な経営者を見ていると、やはり躓(つまず)く人が多い。その中には失敗して、経営の第一線から姿を消す人も少なくない。
冒頭に紹介した雨宮敬次郎は、"人間一人の知恵は、高が知れている"という考え方を持っていたが、その逆に、「自分には自分の知恵がある、人の風下に立って聞く必要はない」という考え方の人もいる。謙虚さにおいて、発想がまるで逆である。
周囲に動かされずにわが道を行く、という考え方は"信念"だが、周囲の意見には耳を貸さないというのは、"自己執着の自我"というもので、こういう紙一重の差を間違えると、先々の結果は、大きく天国と地獄に分かれるようだ。
とても商売熱心な人ではあるが、"客はこう思っているに違いない"と一方的な思い込みで事を進める人もいるが、こういう人も、いまいち思いが前進しないようだ。
首都圏中心に「スーパーOK」を約60店舗展開する会社の飯田勤社長は、年商で2千億以上、経常利益110億を超えるいまでも、"お客さまの生の声を聞くことが大切"という考えで、カートを押して買い物客に混じり、周囲の客の声を聞くということだ。
人に話を聞くという点で、ナルホドと首肯させられる話は、故本田宗一郎にまつわる話だ。
「もし高等教育を受けた弊害があるとするなら、それは、物事を素直に人に尋ねるのが嫌ということでしょう」と、自著に書いておいでだ。
いずれにせよ"経営の勝者"には、"聴き上手"が多いのは事実である。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.