千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H24.3.15 封のとじ方にもマナーあり

ある会社の社員研修での話しです。
「封書の糊づけは、左右にペーパーナイフが入る程度の隙間を開けておくこと・・」
すると、「もし第三者が開けたら・・?」という質問をした女子社員がいました。この質問はナンセンス
です。
信書の秘密という法律を犯してまで、開封しようとする人がいたら封緘の仕方には関係なく開けるはず。
繰り返します。
「封書の糊づけは、左右にペーパーナイフが入る程度の隙間を開けておくことが、標準マナーです」
ところがバッチリと、裁縫の針さえ差し込む隙間もないくらい、糊づけをしてある封書に、しばしばお目にかかります。
開けるときのことを考えて綴じる、という考え方のない商品があります。どこから開けていいか、開け口がないのです。
そういう物は、決まって二流商品です。
封書も、バッチリ糊づけタイプは、二流と誤解されます。
我が事務所でも、同じ過ちをしていない事、祈ります。
ご用心!ご用心!

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.