千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H24.1.19 店も"衣替え"で客は増えるのに

客の出入りがよくない中華料理店があった。
店主に、こんなアドバイスをした人がいた。
「せめて窓ガラス程度は、夏と冬の2回、衣替えをすれば?」
そして一緒になり、衣替えを施した。
衣替えの基本コンセプトは、「この店は涼しそう!」と通行客に思わせること。やることは、とても簡単なこと。
まず素材として、装飾用の粘着剤つき涼感フィルムを買った。
これを波形にカット。窓に数列横貼りした。
色は藍色、水色、銀色の3種類。だから波模様も3色になる。
最後に窓に数カ所、涼 冷 爽 という、カルタ札程度のデザイン文字を斜めに貼った。そして、最後にこう言った。
「客になったつもりで、通りを歩いて、店を外から見て、通りからどう感じましたか」
「店内がとても涼しそう、と感じました」
その結果はどうだったか。店主の言葉を紹介しよう。
「去年の7,8月に比べ、お客さんは3割増えました」
しかし多くの飲食店主や商店主は、なんと怠け者であることか。自分自身は冬着と夏着に着替えるのに、お客様を迎え入れる店はほったらかし。
〈店はお客様のためにある〉という、基本認識が完全欠落。
冬になれば、今度は暖かなホット感覚の、ウォーミング・デザインにすればいい。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.