千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H28.12.16 チャンスの掴み方、栴檀は双葉より・・

●大人の手の大きさを読んだ
 徒手空拳から、大きなチャンスを掴んだ人物を考えてみよう。
 昔、スコットランドのダムファーリンという町の青果市場でのこと。ある八百屋の店先には真っ赤に熟れたサクランボが、山と積まれていた。
 すると年の頃は、10歳ぐらいの少年が、そのサクランボをじっと見つめている。欲しいけれども買ってもらえないのだ。母が側にいるが買えないのである。
 少年の眼差しを察した店主は、賢そうな少年に言った。
「坊や、ひとつかみあげるから持っていきなよ」
「うん、おじさん、ありがとう」
 礼は言うが、何回言われても、自分ではつかみ取ろうとしない少年に、店主はシビレを切らし、とうとう自分の手でひとつかみ取ってあげた
「遠慮するなよ、ほら、これ持っていきな」
 こう言って、少年の帽子に入れてくれた。
 あとで母親は、「どうして自分ではとらなかったの?」と訊いた。
「だってさ、僕の手よりおじさんの手が大きいんだもん」
 この少年こそ、のちにアメリカに渡り鉄鋼王として大成功した、アンドリュー・カーネギーの少年時代のひとこまである。

●栴檀は年齢を経ても栴檀だ
 かわって日本には、こういう少年の話はないのか。それがあるのだ。
 家が貧乏で、高級魚を高級店に直接売り込む方法で、じわりと独立自立の生活設計を考えていた少年がいた。利幅があり儲かったそうだ。やがて縁を得て帝国ホテルの皿洗いに就いた。
 最高責任者は、当代切っての料理の達人、村上信夫さんである。まず名前を覚えてもらう。
当たり前のことをしていたら、到底名前なんか覚えてもらうわけにはいかない。
 そこで村上さんの行動をみていると、トイレに小用を足しに出かける時間をつかんだ。
 そしてある日のこと、自分も村上さんに行動を合わせ小用を足しに出かけた。ばったり顔を合わせた。すると元気よく挨拶をした。
「お疲れさまです」
 何回か繰り返すと村上さんも、あの元気のいい少年は何という名前かと思うようになった。
 そして、その日はとうとう来た。
「お疲れさまです」
 すると、「きみの名前は何と言うんだ」と訊かれたそうだ。
 これが三国清三なる人物に、幸運の女神が微笑むきっかけになったのである。
 やがて三国は、フランス大使館の料理人として推薦を受け、料理をするようになるが、この料理を契機に、「三国が作ったフランス料理」が有名になったものだ。
 いまでは「ミクニヨコハマ」(横浜)や、「オテル・ドゥ・ミクニ」(東京)のオーナーシェフとして大活躍している。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 二人の有名人の少年時代を紹介したが、思わずこんな言い伝えを思い出した。
 「栴檀は双葉より芳し」。そういえば、ニューヨークのカーネギー劇場は、鉄鋼王のカーネギーの寄付でできたものだ。栴檀は、年輪を経ても栴檀である

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.