千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所概要
アクセス
顧問料
お問合わせ

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
税務会計業務
資産運用・相続税対策
コンサルティング業務
その他サービス

千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所
事務所コラム
リンク集
プライバシーポリシー


千葉県 船橋市 会計事務所 税理士 元橋会計事務所

事務所コラム


Column
H28.4.20 「刀」から生まれた日本語

言葉には語源というものがある。日本の場合、日本刀や短刀作りから派生したものも多い。
以下に日本刀や短刀づくりから生まれた言葉を紹介します。

★八つの日本語
●土壇場
 土壇場は、人の首を切り落とす穴のこと。人生の最期を物語るものです。
●鎬(しのぎ)を削る
 鎬とは刀身のいちばん厚い部分。この部分を削り取るほどの激闘を指す。
●鞘当て
 他人の刀の鞘に、自分の刀の鞘を当てること。喧嘩を売るに等しい。
●快刀乱麻(を断つ)
 快刀とは切れ味抜群のこと。乱麻とはもつれた麻のこと。鮮やかなサマを言う。
●諸刃の剣(もろはのつるぎ)
 「両刃の剣」とも言います。片方だけの刃ではなく、両方が刃の物もある。よって、自分自身をも傷つける恐れのあることを指す。
●真剣に取り組む
 本身(ほんみ)の刀のこと。本物の刀のこと。
●抜き差しならぬ
 「刀を抜く」は戦いの状態。「刀を差す」は腰元に差していること。つまり平時の姿勢。どうしようもないこと、を言う。
●真打ち
 刀の注文主が将軍家や大名、上級武士の場合、作った数振りの刀を見てもらい、「よしこれにしよう」と決まったものを真打ちと呼び、選ばれなかった物を「影打ち」と呼んでいた。

★五つの日本語
●反(そ)りが合わない
反りとは、刀のカーブの度合いを指します。刀の反りは一本一本違うもので、同じものは二本とない。要するにウマが合わないこと。
●焼きを入れる
  刀を作る場合、燃え盛る火の中に入れて急冷する。焼きを入れる場面である。この繰り返しで刀身は鍛えられます。最近では、職場でするとパワハラになります。
●目抜き通り
  刀の「目貫」(めぬき)から来ています。「目貫」とは、柄(つか)の中央部に飾られた物ですが、それの転用と思われます。目立つ通りを称するようになった。
●懐刀(ふところがたな)
  ふところとは、和装の場合、胸の奥のことを指した。そこに短刀を隠し持った。
●鍔迫り合い(つばぜりあい)
  鍔と鍔がぶつかり合い、大接戦となる状態。

COPYRIGHT(C)2009 税理士法人 元橋会計事務所. ALL RIGHTS RESERVED.